硝酸態窒素のお話

土壌から地下水、川や海も汚染

2007-12-28 金曜日 オーガニック | コメントなし

 硝酸態窒素は水に溶けやすいという性質を持っています。化学肥料中の硝酸態窒素の50%は流れだし、雨水に溶け、川や地下水を汚染すると言われています。化学肥料を使い続ければ、汚染濃度は高まるばかりです。イギ…
続きを読む >>

肥料が原因?人間の健康被害

2007-12-28 金曜日 オーガニック | コメントなし

 硝酸態窒素が人間の体に入ると、ニトロソアミンという物質を作り出します。これは強力な発がん性物質であると言われています。また対内に入った硝酸態窒素は血中のヘモグロビンの鉄分とむすびつき、鉄分が毛細血管へ…
続きを読む >>

植物には肥料でも人間には有害

2007-12-28 金曜日 オーガニック | コメントなし

 植物が成長するためには、太陽の光と水とともに、土の中に無機成分が必要です。その主なものが「窒素」「リン酸」「カリ」の3種類です。特に窒素は、葉を作る上で大きな役割を果たします。葉物野菜はもちろん、様々…
続きを読む >>