おすすめ日焼け止めクリーム

2007-12-09 yume 紫外線 | |

我が家で、一年を通して使用している日焼け止めは、
パックスナチュロン UVクリーム」です。
主に子供に使っています。

ナチュロン UVクリーム 45g

この、「パックスナチュロン UVクリーム」のすごいところは、
合成の紫外線吸収剤、合成界面活性剤を一切使用せず、
石鹸で乳化したシンプルな日焼け止めクリームだということです。(SPF15、PA++)
お値段もお手頃で、普段使いに最適ですよ。全身にも顔用にも使えます。ママの化粧下地にも。

私が化粧下地として使用しているのは「オードヴィーブ・サンスクリーン」です。
こちらも、天然由来成分のみでつくられた日焼け止めクリームで、化学合成乳化剤不使用。
とてもさらっとした付け心地で、肌に負担をかけないところが最高です。(SPF25、PA++)
天然の大豆レシチンで乳化しているという珍しい商品で、
クレンジング剤などが必要なく、石鹸で洗い流すことができます。
優しい香りも、とても気に入っています。

ボディ用としては、2種類を使い分けています。

まず子供と併用しているのが「オーブリー ナチュラルサン SPF20 フェイス&ボディ 」です。
とってものびがよくて、使いやすいです。(SPF20、PA++)

(オーブリーの製品は「MITOKU ONLINE SHOPPING」で購入できます)

それから、「WELLEDA」の「エーデルフラワー サンミルクローション15」を使っています。(SPF15、PA++)
こちらはウォータープルーフタイプなので、水遊びをするときなどにも便利。
のびがよく白浮きしたりもしないので、化粧下地としてもおすすめです。

(WELLEDAの製品は「Nature’s Way」で購入できます)

ディスカウントショップなどで売られている市販の日焼け止めは、
「ベビー用」や「敏感肌用」などと書かれていても、「紫外線吸収剤」などを使っている場合があります。
この「紫外線吸収剤」とは、「オキシベンゾン」や「メトキシケイヒ酸オクチル」などのケミカル原料です。
また「合成ポリマー」などを使用していることが多く、専用のリムバーなどを使ってもなかなか落とすことができません。

つまり、肌には大きな負担をかけることになります。女性や小さなお子様の肌への使用は、おすすめできません。

SPFの数値が高ければ良いというわけでもなく、肌への負担が少ないSPF25くらいまでのものを小まめに塗り直すことが一番良いそうです。

私自身、シミやしわだらけの顔になってしまうのは嫌ですから、
しっかりとガードしています。
娘にも、皮膚ガン対策としてだけでなく、
いつまでも女性としての白い肌を守ってあげたいと思っています。

習慣になってしまえば、毎日出かける前に日焼け止めを塗ることは苦になりませんよ。

ジャンル:

関連するお話

  • おすすめのUVカット水着と帽子
     オーストラリアには、たくさんの優秀な紫外線対策グッズがそろっています。中でも、デザインがかわいくてお気に入りのショップをご紹介します。親子そろって、どれだけ買い物をしたかわからないくらいです。笑ラッシ…

  • オーストラリアの紫外線対策
     オーストラリアやニュージランドは、世界でも紫外線が最も強い地域として知られています。そのために、国をあげて紫外線対策に取り組んでいます。オーストラリアでは、皮膚ガンの発生率の高さが深刻化しているそうで…


RSS 2.0

AddThis Social Bookmark Button

コメントはこちらへ